2014年5月アーカイブ

みなさんは北海道に旅行をしたことがありますか?北海道といえば海の幸やお花が綺麗なイメージがあります。今回は、これからの夏休みの時期にぴったりな北海道の観光地をご紹介したいと思います。これを見て北海道に少しでも行きたいと思うきっかけになっていただけたら嬉しいです。

 

ファーム富田

こちらでは、入ってすぐのところからたくさんの種類の花が色とりどりに咲いており、まるで虹色のじゅうたんのようになっています。様々な花が栽培されている中でもファーム富田はラベンダーをメインで栽培しているため、ラベンダー畑の面積が最も広いのです。辺りどこを見渡してもすべてラベンダーという景色を見たら、絶対に感動してしまうことでしょう。カフェでもラベンダーソフトクリームやラベンダーラムネといったラベンダーを使用したものがいろいろ売られています。おみやげもラベンダーソープやラベンダーの香水など、まさにラベンダーづくしとなっています。ハーブがお好きな方は行ってみるといいかもしれませんね。

 

旭山動物園

お子さんがいる方には旭山動物園をおすすめします。人気の理由は動物本来の自然な姿を見ることができる「行動展示」ではないでしょうか。例えばペンギンが泳いでいる姿を水中トンネルから見ることができたり、あざらしが筒状の水槽のなかを通ることによって近くで見ることができたりと、様々な展示の工夫がされています。子供はもちろん、大人の方でも楽しめる大人気スポットです。

 

美瑛の丘

こちらにはCMなどで話題になった様々な木がある場所です。昔から有名なのは「ケンとメリーの木」、「セブンスターの木」などがあります。つい最近ですと、某CMで嵐と一緒に映っていた5本の木が「嵐の木」とファンの間で呼ばれるようになりました。これを目当てに来る観光客も多くなっているそうです。

 chocolat latte ショコララテ

いかがだったでしょうか?やはり北海道は大自然に囲まれているなぁと改めて実感してしまいます。のんびりと夏休みを過ごしたい方はぜひ北海道を訪れてみてください。

もうすぐ季節は夏になりますね。夏といえば青い海を見たいなぁ、と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんなあなたにおすすめなのが沖縄です。海以外にもおすすめの観光スポットがたくさんある沖縄で夏休みを過ごしてみませんか?きっと素敵な景色を見るだけでも癒されると思いますよ!今回はいくつか有名な観光スポットをお伝えしようと思います。

 

首里城

首里城はかつての海外貿易の拠点となっていた那覇港を見下ろす丘陵地にあったお城のことです。しかし現在お城の形になっているものは1980年代に復元されたものです。よって、建物は世界遺産ではありませんが、2000年12月に「首里城跡」として本来の首里城があった場所ということで世界遺産に登録されています。これほど歴史のある素晴らしい場所ですので、絶対に行くことをおすすめします。

 

沖縄美ら海水族館

誰もが沖縄の有名な観光スポットとして知っているのが沖縄美ら海水族館ではないでしょうか。こちらの見どころは、なんといってもとても大きな水槽の中に、これまた大きなジンベエザメが複数匹泳いでいるということだと思います。同じ水槽の中には、エイなど他の種類の魚もたくさん泳いでいるのですが、ジンベエザメが食べてしまわないか、と初めて見に行く方は思ってしまうと思います。そんな状況でもなぜ大丈夫なのかはあなた自身でぜひ美ら海水族館に行って確かめてみてくださいね!

 

古宇利島

沖縄のきれいな海を見ることができるおすすめの場所として有名なのが「古宇利島」です。古宇利島へ向かうために古宇利大橋というところを通るのですが、左右青い海が広がっており、その時点で感動してしまいます。古宇利島に着いたら早速浜辺を歩いてみましょう。青く澄み渡る海を間近で見ることができ、より沖縄の海の素晴らしさを体感することができるでしょう。

クオール・Quol 

いかがだったでしょうか。この他にも沖縄はパイナップルが有名なので、それを活かした観光地もありますし、先ほど紹介した古宇利島以外にも離れ島がいくつかあります。ぜひあなたが楽しめるスポットを探して沖縄を楽しんでくださいね!

このアーカイブについて

このページには、2014年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年4月です。

次のアーカイブは2014年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30